gallery IHA 2022 Spring online​ lecture
「コモンズのありよう、建築と都市と言葉と」

produce & curation 長谷川逸子 

企画趣旨

 gallery IHA*NPO建築とアートの道場では、「本」をテーマにしたレクチャーシリーズを開催し、ご好評をいただいてきました。今年は「コモンズ」をテーマとしました。コロナパンデミックの2年、ゆっくりと社会に浸透してきた「第4次産業革命」が急激に加速しました。オンライン会議が「デフォルト」になり、EVや自動運転が手の届く存在になり、AIやロボットによって工場や農場だけではなく、介護の現場などの革新も進んでいます。北京五輪では「デジタル人民元」が登場しました。世界の変化のスピードは速く、その変化の先にある社会の姿が見える前に進んでいます。これまでのコモンズ、そしてこの先にある「コモンズ」とはどのようなものなのでしょうか。4名のご登壇者のお話を伺いなから考えてゆきたいと思います。                                                                  (長谷川逸子)

 

第1回 3月05日(土)15時-16時30分 

 能作文徳  「環境思想とコモンズ ー『人新世の資本主義』を読む」

第2回 3月12日(土)19時-20時30分 

 北山恒『未来都市はムラに近似する』

第3回 3月19日(土)19時-20時30分 

 篠原聡子『アジアン・コモンズ』

第4回 3月26日(土)18時-19時30分 

 ドミニク・チェン『コモンズとしての日本近代文学』

●各回チラシのダウンロード:https://bit.ly/3hjLtNW

●お申し込み: https://bit.ly/3B7GdpA

●参加費:1000円(何回参加しても1000円)

レクチャーの2日前までにお振り込みください。お振り込みいただいた方に、当日、ZO会議への招待をお送りします。NPO建築とアートの道場会員の方は参加費無料です。

●お振込先:

銀行・支店: 三菱 UFJ 銀行 新宿西支店(055)

口座番号 : 普通 0703183

口座名義 : トクテイヒエイリカツドウホウジン ケンチクトアートノドウジョウ

c3a210762e92104ad11e2d8358e121b31bc0fb58.png
コモンズのありよう_21.jpg
コモンズのありよう_22.jpg
コモンズのありよう_23.jpg
コモンズのありよう_23.jpg
コモンズのありよう_24.jpg